1. TOP>
  2. REFERENCE

写真提供元

TOP

写真提供: 一般社団法人 美瑛町観光協会

写真提供: 北海道後志総合振興局小樽建設管理部「朝日に染りて」

写真提供: 一般社団法人 苫小牧観光協会「樽前ガロー」

SEASON

写真提供: たきかわ観光協会

写真提供: ファーム富田

写真提供: 網走市観光課

エゾバフンウニ / サケ(シロザケ) / カラフトマス / サクラマス(ヤマメ) / ベニザケ(ヒメマス) / スルメイカ / ヤリイカ / マコンブ / ミツイシコンブ / リシリコンブ / ナガコンブ / オニコンブ / ガッガラコンブ / トヤマエビ / ホッカイエビ / ホッコクアカエビ / ヤナギダコ / ミズダコ

写真提供: 北海道立総合研究機構水産本部

エゾボラ/エゾボラモドキ/オオカラフトバイ/アヤボラ

写真提供:花蘂水産

魚醤写真

写真提供:北海道魚醤油生産組合

「初夏のビール畑」

写真提供: 網走市観光課

参考文献

<水産物>出典一覧
  • マリンネット北海道(地方独立行政法人 北海道立総合研究気候水産研究本部)
  • 北海道お魚図鑑(北海道水産林務部水産経営課)
  • 平成24年北海道水産現勢(北海道水産林務部総務課)
  • 渡島振興局南北海道食彩王国
  • 北海道日高振興局産業振興部水産課
  • 北海道ぎょれん
  • ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑
  • 散布漁業協同組合(浜中町観光協会)
  • 宗谷のタコ漁業 2(宗谷の漁師)
  • こんぶネット(日本昆布協会)
  • 鵡川ししゃも(北海道むかわ町)
  • 鵡川漁業協同組合
  • 積丹半島に来遊するブリについて(地方独立行政法人 北海道立総合研究気候水産研究本部)
  • アイヌ語 魚と貝の名前(アイヌ語の花と動物の名前)
  • 北海道のホタテガイ漁業がMSC認証を取得(WWFジャパン)
  • 熊石漁港衛生管理施設について(独立行政法人土木研究所寒地土木研究所)
  • 歯舞はえなわ部会(歯舞漁業協同組合)
  • 北海道フードマイスター検定 公式テキスト 第6版(札幌商工会議所)

レシピ提供元

光塩学園調理製菓専門学校

光塩学園調理製菓専門学校

昭和23年、学園創設者である南部高冶・明子両先生が女子教育の必要性を痛感して網走の地に「南部服装研究所」を設立したのが始まりです。

北海道の風土に根差した歴史と伝統・文化を基調に高い見識と専門的な知識・技術を備えるとともに、情操豊かにして心身ともに健全な社会人、家庭人の育成を目指しています。
全ての施設で「給食制度」を採用し、栄養バランスはもちろん、見た目やおいしさも追求した理想的な給食を提供しています。
また、“食”を通じて日本の伝統文化た習慣について学ぶ「食育」にも力を入れています。

北海道三笠高校

北海道三笠高校

  • 〒068-2107 北海道三笠市若草町397番地
  • TEL:01267-4-2200(事務室・校長室)
       01267-4-2201(職員室)
  • FAX:01267-2-6365(代表)
  • Eメール:mikasa-ko@hokkaido.school.ed.jp

調理師コースと製菓コースに各学年20人ずつの生徒が料理人やパティシエなど食に関連する職業を目指し学んでいる。調理師コースでは、実践的な授業の中で日本料理を中心に基礎から応用まで幅広く学び、卒業後は即戦力として働けるよう実際の現場を意識した指導が行われ、国家試験免除で調理師資格を取得できる。
部活動は調理部、製菓部、地域連携部の三つがあり、「地域とともに歩む」という学校の理念のもと市民や地域の学校を対象に料理教室を開いたり、農家と連携してレシピを開発したりと、地域との交流に力を入れている。コンテストの入賞多数。

第14回 シーフード料理コンクール「プロを目指す学生の部」農林水産大臣賞(2連覇)、第8回 高校生パティシエコンクール学群長賞/いわみざわパン甲子園グランプリ、牛乳乳製品料理コンクール 北海道教育委員会教育長賞/平成25年度前沢牛といわての食材料理コンクール優秀賞など。

佐藤 大典

佐藤 大典

1980年生まれ。函館市出身。
フランス、道内での研鑽を経て2013年4月、札幌円山に「メリメロ」を開業。
現在では、より多くの方にフレンチを身近に感じていただくため、企業とのタイアップや一般の方を対象とした外部講師などその活躍の場は多岐に渡る。

melimelo

  • 〒064-0805
    札幌市中央区南5条西24丁目3-16 第33藤栄ビル2F
  • ご予約・お問い合わせ:011(520)2900
  • OPEN 18:00/CLOSE 24:00(LUNCH 12:00~14:00)
  • 毎週月曜定休
  • 2015年4月下旬(予定)
    札幌市中央区南3条西3丁目11 N・メッセビル2F に移転予定
福山 庸子

福山 庸子

  • 東京生まれ東京育ち。
  • 江戸懐石料理宗家近茶流 柳原料理教室 教授
  • ハーブセラピスト 1級
  • 幼稚園教諭 1級
  • 小学校教諭 1級
  • 他に茶道、華道、書道などにも造詣がある。

20代の頃より辻敏子氏に師事し、近茶流日本料理を学ぶ。育ちざかりの子供たちの血となり肉になる家庭料理を感じ、農園を借り、自分で育てた新鮮な野菜を使って料理するなど食育にも力を注いだ。
その後北海道に渡り宮の森の自宅で日本料理教室を立ち上げ、庭で育てた無農薬のハーブを使った料理やハーブティーが人気。料理だけではなく女性としての美しいライフスタイルを伝えるように心がけている。モットーは家庭料理が一番!